習字かきかたの魅力

低学年からの習字の勧め
字が変わる

最初に挙げられるのは、「字が変わること」です。「習字かきかた教室」では、お手本を見て、何度も何度も繰り返し字を練習します。その中で、「とめ」「はね」などの細部や部首のバランスなどを覚え、「綺麗な字」を自然と身につけることができます。

その結果、字が変わり、自分の字が好きになり、書くことが楽しくなってきますので、学校の書き取りの練習や作文にも前向きになります。

集中力が変わる
「習字かきかた教室」では、最初は「一文字」の書き取りからはじまり、「単語」「文章」へと書く分量が増えていきます。また、お手本と同じように書けるまで、何度も練習を繰り返すので、自然に集中力が鍛えられます。
姿勢が変わる
字を綺麗に書こうとすると、まず姿勢を正さなくてはなりません。「習字かきかた教室」に通うと、鉛筆や筆の持ち方が正しくなり、姿勢も大きく変わります。最初は教室中だけの正しい姿勢かもしれませんが、それを続けることで正しい姿勢が当たり前になり、正しい姿勢の生活が見に着きます。
印象が変わる
字が変わり、集中力が変わり、姿勢が変わることで、周りからの印象が大きく変わります。字が綺麗というだけで、相手が抱く印象は大きく違います。周りから良く見られることで、子どもたちの人格・自信形成にも大きな影響が出てくるはずです。
また、習字を習うことは、大人になってからも多くの魅力があります。就職活動で履歴書を書くときに字が綺麗なことは大きなアドバンテージになりますし、メールやLINEで済んでしまうデジタル時代だからこそ、一筆したためる際の印象がより魅力的に映るのではないでしょうか。

 

 

  

 

 

アセット 28250.jpg

 

 

TOP 会社概要  プライバシーポリシー  お問い合わせ